28.DEC.2023

まるでアートギャラリー!
『トゥミ表参道』がリニューアルオープン

洗練されたデザインと卓越した機能性を備えたバッグブランド《トゥミ》が、『トゥミ表参道』を全面リニューアルし、アジア太平洋地域初となる旗艦店としてニューオープン! その魅力をお届けすべく、編集部がひと足お先に新しくなった店舗へとお邪魔してきました。

point.01|訪れた瞬間に心躍るコンセプチュアルなストアデザイン。

ブランドのアイコニックなラゲージコレクション"ナインティーン ディグリー(19 Degree)"からインスピレーションを受け、新たに生まれ変わった『トゥミ表参道』。コレクション最大の特徴である流れるような曲線のデザインを、特殊加工によってエッジを丸く仕上げたアルミニウム板で表現し、外装や店内の装飾柱に施している。目を引く外装のファサードは、夜になるとLEDライトに照らされて立体的に浮かび上がるそう。まるでアートギャラリーを訪れたかのような、芸術的な空間となっている。

point.02|オリジナルアートとフルハイトディスプレイも楽しめる空間。

約160㎡ある広々とした店内には、《トゥミ》の最新スタイルがずらり。高級感のあるマーブル調の床や角を丸く仕上げた流線型の什器、季節のテーマごとにディスプレイが変わるというマグネティックウォールなどが、アイテムたちをより魅力的に引き立てる。また奥には、ゆっくりと買い物が楽しめる円形のソファも。店内中央で存在感を放つのは、パーセプチュアル・アートの先駆者、マイケル・マーフィーのオリジナルアート。立体感のあるアート作品は、見る角度を変えてることでブランドの"T"ロゴへと変化。商品だけでなく、アートも堪能できる空間に。

point.03|相棒バッグがきっと見つかる!《トゥミ》の新作がいっぱい。

スプリング2024コレクションでは、シンガポールの名所を彩る色彩やストリートの活気を着想源とした、鮮やかなカラーリングのアイテムが登場。ウィメンズでは"ナインティーン ディグリー(19 Degree)"のキャリーケース、組み紐のディテールがあしらわれた春らしい色合いの"ヴォヤジュール(Voyageur)"、ノットやプリーツのアクセントが施されたスタイリッシュな"アスラ(Asra)"がラインナップ。スタイルもカラーも幅広いラインナップは、選ぶ時間さえ楽しくなる。

オフィスやアウトドアなど、あらゆるシーンで活躍するメンズの"アルファ ブラヴォ(Alpha Bravo)"コレクションも、シンガポールのエナジー溢れるカラーリングで登場。もちろん、ハイエンドなプレミアム・ビジネス・トラベル製品も豊富に揃うので、何気ない日常から特別な旅まで、いろんなシーンでお供にしたいお気に入りが見つかること間違いなし。

point.04|イニシャル刻印サービスで"自分だけ"のバッグを!

店頭では、購入したバッグに好みのカラーリングを選んでイニシャルが入れられる刻印サービスも。英数字、記号の「‐」「,」「.」「´」「&」、もしくは絵文字から三文字まで刻印が可能。自分だけの刻印を入れたら、より愛着のあるバッグになるはず。

また、リニューアルオープンを記念して、2023年12月30日(土)までの期間、TUMI Exclusives Club会員及び、新規登録者にはオリジナルステッカーが、さらには税込77000円以上の購入で、レザー製カードホルダーがもらえるプレゼントキャンペーンを実施中。まるでギャラリーのような、スペシャルな空間に生まれ変わった『トゥミ表参道』に足を運んで、ぜひお気に入りのバッグを見つけてみては?

contact

トゥミ・カスタマーセンター

tel:0120-006-267

https://www.tumi.com

 

photo:Akihiro Furuya

text:fudge.jp


Information

トゥミ表参道

address:東京都渋谷区神宮前5-9-17
tel:03-3797-0052
open:11:00~20:00

Pickup

おすすめ情報

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧