27.NOV.2023

《テクシーリュクス》と、どこまでも。

texcy luxe - along with you…

カジュアル一辺倒の気分も過ぎ去って、"きちんと感"を楽しみたい気持ちが高まる今。ただ、洋服も重みを増してくるこれからの季節、足取りまで重くなってしまったらどうしよう…。そんな杞憂も昨日まで! だって僕にはもう、《テクシーリュクス》っていう頼れる相棒がいるからね。

what’s texcy luxe

《テクシーリュクス》って知ってた?

多様化し続けるビジネススタイルとひたむきに向き合うこと、およそ15年。『アシックス商事』が展開する日本発のビジネスシューズブランド《テクシーリュクス》が、その確かなものづくりのノウハウを活かして新たな価値観を持ったレザーシューズを発売する。まるでスニーカーのような感覚で履ける快適さと、僕らの日常にぴったり寄り添うグッドデザインを両立した、まさに才色兼備なニューフェイスたち。まずは一足、履いてみない?

style01

コーディネートがグッと安定する〝縁の下の力持ち〟的な名脇役

スウェット、シャツ、ジーンズをブルートーンでまとめたクリーンカジュアル。まるでアメカジ好きなヨーロピアンのようなそのスタイルに、ゆるっとオーバーなコートを羽織って。そんな足下に選びたいのは、トータルバランスを整えてくれるグッドパートナー。そう、例えばこんなチロリアンシューズがぴったりだ。

texcy luxeのシューズ ¥14300(アシックス商事 お客様相談室)、Wizzardのコート ¥71500(ティーニー ランチ)、OMINIGODのスウェット ¥23100(ドミンゴ)、HOLLYWOOD RANCH MARKETのデニムパンツ ¥18700(ハリウッド ランチ マーケット)、他 スタイリスト私物

style02

今気分のドレス感を楽しむなら〝端正なプレーントゥ〟が最適解

秋を彩る大定番、セーター×ウールスラックス。ここにコートとマフラーを加えて、ほっこり暖かな冬の着こなしへとスイッチ。昨年ならスニーカーで着崩していたけれど、今年の足下は"ほんのりドレス"が気分。そんな時、プレーントゥのダービーシューズをお供にしたら、こんな風にちょうどいい塩梅で楽しめる。

texcy luxeのシューズ ¥14300(アシックス商事 お客様相談室)、Manual Alphabetのコート ¥66000、ニット ¥26400(ともにエムケースクエア)、Blanc YMのパンツ ¥35200(ティーニー ランチ)、他 スタイリスト私物

style03

足下のギャップで生み出した少しやんちゃなジェントルミックス

トラッドな面持ちなのに、誕生の背景は実はアクティブ。そしてなにより《テクシーリュクス》ならではのハイスペック仕立て。そんなUチップシューズがいれば、ちょっぴりやんちゃ感のあるこんなコーディネートだってお手のもの。ラフになりすぎない、ジェントルなダークブラウンというカラーチョイスもポイント。

texcy luxeのシューズ ¥14300(アシックス商事 お客様相談室)、LIBEREのブルゾン ¥44000(ティーニー ランチ)、Manual Alphabetのシャツ ¥19800(エムケースクエア)、*A VONTADEのパンツ ¥26400、*A VONTADE × TEMBEAのショルダーバッグ ¥24200(ともにブリックレイヤー)、他 スタイリスト私物

[L]ポテッと愛らしいフォルムで足下にちょうどいいボリュームが置ける僕らの味方、チロリアンシューズ。モカシン抜いに施したフラワーカットも効果的なデザインアクセントに。¥14300

[C]ここぞ! という時の装いから、何気ないデイリースタイルまで。程よく厚みのあるソールを有したプレーントゥは、どんなシチュエーションも満遍なくこなすオールラウンダー。¥14300

[R]絶妙な甲高シルエットで仕立てたUチップタイプ。存在感のあるボリューミーなアッパーデザインからは想像がつかない抜群の軽量性&屈曲性は、一度履けばきっとヤミツキに。¥14300

 

photo:Shotaro Suganuma

styling:Kiichiro Aoki

hair&make:Masa Kameda

model:Gabriel

edit:Go Suzuki <KIP Inc.>


Information

Pickup

おすすめ情報

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧