30.MAR.2016

Catch The Buddy! Watch News

d1
vol.02 - DIESEL TIMEFRAMES -

機能面はもちろんのこと、装飾品として高いファッション性が求められる現代の腕時計。”良い時計=相棒”がいれば、毎日がもっと楽しくなるはず。ここでは、感度の高い大人が注目する《ディーゼル タイムフレームス》の最旬情報をお届け。

 

Field Corps Collection

男にとってプライオリティの高いミリタリーデザインをフォーカス

毎シーズンさまざまなラインナップでファンを魅了する《ディーゼルタイムフレームス》の話題作、フィールドコープスがお目見え。デビューしたての新顔である「スプロケット」、「マキナス」に加え、「バムフ」、「アイアンサイド」の計4モデルで展開される同コレクションは、ステッチワークで豊かな表情を作り上げたコットンと、レザーによるコンビネーションストラップが最大の特徴。オリーブカラーでミリタリーの要素を落とし込んだコンセプチュアルなデザインは必見。ミニマルなアレンジで最大限に魅力を引き出した意欲作をぜひ1本手に入れておきたい。

d22

DZ1740 ¥19000

新定番としての呼び声が高い注目作「スプロケット」。バイクのスプロケットにイ ンスパイアされたデザインとベルトの無骨さがマッチした新仕様が登場。

 

d33

DZ1735¥19000

素の金属に宿るミステリアスな美しさを表現する「マキナス」。知性的な印象を与える46mmケースの注目作もミリタリー顔にアレンジ。

 

d44

DZ7367¥38000

ブランド本来の大胆さを感じる直径52mmのド迫力フェイス「バムフ」。スプリングを採用したユニークなプッシュボタンも魅力的。

 

d55

DZ4389¥34000

コアなファンを惹きつける、カフェレーサースタイルのバイクからインスパイアされた「アイアンサイド」。洗練さと無骨さが共存する好作。

 

DIESEL TIMEFRAMESの腕時計 DZ1740¥19000(フォッシルジャパン)DIESELのブルゾン¥29000、Tシャツ¥10800、スウェットジーンズ¥35000(すべてディーゼルジャパン)

photo:Shinpo Kimora(item)、Takeshi Sasak(i item) styling:Mikiya Suzuki hair&make:Toshiko Kunimi model:Max design:Tatsunosuke Suzuki


Information

フォッシルジャパン

tel:03-5992-4611 https://www.diesel.co.jp/watches

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧