10.OCT.2018

毎日でも付け替えたくなる ミニマルウォッチの新定番

  • HOME
  • clip
  • ,
  • 毎日でも付け替えたくなる ミニマルウォッチの新定番
k1
《KOMONO / コモノ》

デザイン大国、ベルギー・アントワープ生まれの《コモノ》。今ミニマル時計の新定番としてヨーロッパ全土で熱い視線が注がれる同ブランドは、ここ日本でも大人気。今季はシグネチャー、メッシュ、アーバンの3コレクションが特に秀逸。日常を豊かにする腕時計をお探しならば、ここから選んでみるといい。

 

2

KOMONOの腕時計¥24000(コモノ東京)、WRAPINKNOTのニット¥39000(HEMT PR)、Good Onのカットソー¥6900(グッドオン)、Johnbullのパンツ¥15000(ジョンブルカスタマーセンター)

 

飽きのこないブラック×シルバーのコンビカラーが特徴のシグネチャー。

TPOを問わないオールラウンダーがラインナップされている。

01.Walther RetroGrade_アイコンモデルの1つとして愛される「ワルサー」。直径40㎜の程よいケースサイズ感とモデル名から連想できる通り、レトロフィーチャーな雰囲気が時代にフィットする。10気圧防水。¥24000

02.Winston Subs(左)Konrad Retrograde (右)_サークルとスクエア。対照的なケースデザインながらも、甲乙をつけ難い洗練されたデザインが魅力。永く愛せる一本をお探しの方に。(左)¥12800(右)¥22000

03.Orson_オクタゴンケースが目を引く人気モデル。文字盤に秒針の小窓をつけたアクセントも効果的で、シンプルながらも個性的あ。直径41㎜、バンド幅19㎜、5気圧防水、日本製ムーブメントを採用。¥22000

 

2

KOMONOの腕時計¥11800(コモノ東京)、meagratiaのジャケット¥39000(Sian PR)、Good OnのTシャツ ¥3300(グッドオン)

 

トレンドのメッシュバンドを採用したコレクション。

定番のシルバーはもちろん、洗練されたブラックの2バリエーションを展開。

04.Winston Royale_直径41㎜のケースとシンプルなダイヤルの組み合わせが潔いアイコンモデル。メッシュベルトを含めたワントーンと文字盤のサンレイ仕上げが、値段以上の価値と満足感を与えてくれる。¥11800

05.Walther Mesh(左・中)Winston Royale(右)_ドームケースと秒針&デイトの小窓が特徴的な「ワルサー」と定番の「ウィンストン」。色の仕様だけで違った印象を与える。(左中)各¥24000(右)¥11800

 

3

KOMONOの腕時計¥22000(コモノ東京)、*A VONTADEのパーカ¥19000(ブリックレイヤー)、FREDPERRYのパンツ¥14000(フレッドペリーショップ東京)、TCSSのキャップ¥5800(ポートオブコール 表参道)

 

ローズゴールド×ブラウン。同トーンで全体をまとめつつ、

ケースとバンドの素材感で立体感を生んだ"品"のいいコレクション。

06.Lewis(左)Winston Subs(右)_アンティークのような上品顔の「ルイス」と、《コモノ》らしいロゴとリューズ配置の「ウィンストン サブス」。両人気モデルが"アーバン"仕様に。(左)¥17000(右)¥12800

07.Konrad_サークルケースが主流の今だからこそ新鮮に映るスクエアケースの「コンラッド」。ロゴ以外のデあザインを省いたソリッドなデザインはシーンやスタイルを選ばない万能モデル。デイリーに活用したい。¥22000

 

photo : Takeshi Sasaki   styling : Kiichiro Aoki   hair&make : Akihito Hayami   model : Karl   design : G.M.P.inc


Information

コモノ東京

tel:03-6445-4454
http://www.hms-watchstore.com/

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧