05.OCT.2018

ペアでつけたくなる好デザイン

1
次に来る北欧ウォッチの大本命

北極の"美しさ"からインスピレーションを受け、色褪せない物作りを徹底する北欧ウォッチ《ベーリング》。地域特有のミニマルなフォルムと厳選した素材を組み合わせたアイテムは、クリアで美しさを持つものばかり。そしてスケールのみを変更したペアウォッチの充実もまた、このブランドの魅力だ。

 

リラックスムードにフィットする落ち着いた大人顔のペアウォッチ

2

ローズゴールドのケースと、ブルーの文字盤をサンレイ仕上げした好配色の腕時計が際立つ。落ち着いた印象を与えるデザインはリラックスムードなスタイルと相性よし。ご覧の通りTシャツにシャツを羽織った着こなしにも自然にフィットする。また、深みのあるカラーは女性の手元にもしっくり。是非ペアで楽しみたい。

(左)BERINGの腕時計¥19000(アイ・ネクストジーイー)、KABELのシャツ¥32000(HEMT PR)、FACTOTUMのTシャツ¥8500(ファクトタム プレスルーム)

(右)BERINGの腕時計¥19000(アイ・ネクストジーイー)

 

Infinity13338-467、Infinity13326-467

3

レザーストラップの装着部まで美しい流線を描くラウンドケースと、オーシャンブルーの文字盤が特徴的。重厚感のある洗練されたデザインでケースサイズはメンズ径38㎜、レディース径26㎜のペアウォッチ。世界未発売の限定カラー。各¥19000

 

ビジネスユースにも活用したくなる万能タイプのカラーリングが魅力的

4

ビジネスユースを念頭においた時計選びは、デザインと同じくらい配色が重要。派手過ぎてもカジュアル過ぎでもNG。程よく主張するブラウン×シルバーを用いた「インフィニティ」ならばデザイン・配色ともに理想的。ジャケットスタイルの手元を飾る雰囲気は、デキる男を演出してくれる。もちろんプライベートもこれ一本で。

BERINGの腕時計、テーブルに置いた腕時計 各¥18000(ともにアイ・ネクストジーイー)、EEL Productsのジャケット¥28500(イールプロダクツ中目黒)、ATELIER BÉTONのTシャツ¥13000(スタジオ ファブワーク)

 

Infinity13338-500 Infinity13326-500

7

少し艶感のあるオーシャーンブルー×ローズゴールドの「インフィニティ」と比較するとこちらはモダンで洒落感のある印象。よりデイリーに使用するならばベストなモデルで、日本限定の世界未発売カラー。ペアで揃えて初めて分かるユニークなギミックもユーザーにはたまらない。各¥18000

6

メンズ/レディースモデルのバックルを合わせると∞(インフニティマーク)が出来上がる憎い演出も。

 

ミニマルスタイルとリンクするソリッドなソーラーウォッチ

5

ニットとシャツをレイヤードしたミニマルなスタイル。いわゆるいつものベーシックに変化をもたらしているのが手元の腕時計の存在だ。すり鉢状になった立体的なダイヤルの3針モデルは、無駄を削ぎ落としたソリッドなデザインが魅力。個性的でありながらもミニマルさを持ち、ベースコーデとリンクしていることもポイントだ。

BERINGの腕時計¥26500(アイ・ネクストジーイー)、buntのニット¥29800(リアルスタイル)、LOVELESSのシャツ¥18000(ラブレス青山)、Mr.Gentleman EYEWEARのメガネ¥46000(ジョイ エブリ タイム)

 

Scandinavian Solar 14639-166 Scandinavian Solar 14627-166

8

ミニマルですっきりとした印象ながら、すり鉢状になったダイヤルが立体的なデザインとして存在感を発揮。またメンズ18㎜、レディース10㎜のメッシュストラップが手元をシャープに映す。ベストセラーモデルとして人気を誇る、ソーラーウォッチ待望の新作。(左)¥26500、(右)¥23500

photo : Takeshi Sasaki(model) styling : Kiichiro Aoki hair&make : Akihito Hayami model : Asmir design : G.M.P.inc


Information

 アイ・ネクストジーイー

tel:03-5496-4317
http://www.bering.jp/

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧