01.MAY.2018

雑多なカルチャーが勢揃いした ロンドン・フィールズの新名所

w1
数々のショップがフロアを共有する一大複合施設のニューオープン

近年、一気に若者カルチャーが根付いてきたイーストロンドンエリア。その中にある「ロンドン・フィールズ」は、お洒落な個人店や小さなバー、レストランが立ち並び、週末には運河沿いを散歩する人々が行き交うゆったりとしたムードが魅力の地域。そして道行く人のほとんど全員がクリエイティブな職業についているといっても過言ではないほど、流行に敏感な人たちが集まる場所としても知られている。

 

そんなエリアに3月末にオープンしたのが、今回ご紹介する『メア・ストリート・マーケット』。ここは長い間使用されていなかったビルの一階の巨大オープンスペースを大胆に使用し、いくつものショップがフロアを共有。ちょっとしたショッピングモールのような雰囲気の中に、食、音楽、デザインと、ライフスタイルを彩るカルチャーが集結する一大スポットとして、今イースト・ロンドナーたちを大いに騒がせている。

w2
[REBEL REBEL]

 

まず正面入り口から中に入ると、フラワーショップとデリ&ワインショップがお出迎え。その奥にはポップアップショップとポッドキャストのレコーディングスタジオブースが並び、その先にはアンティーク&デザイン家具ショップ、向かいにはレコードショップ、そして建物裏手にはコーヒーショップ兼焙煎所と続く。中央のエリアにはバーカウンターが設置された広いダイニングルームと、TVで有名なシェフ、ジジィ・アースキンによるレストランもオープン予定(取材時)と、とにかく盛りだくさんの内容。

w3

[Stranger Than Paradise Records]

 

建物本来のコンクリート打ちっ放しの無骨さをそのまま活かしつつ、ミッドセンチュリー調のテーブルや椅子、ラグジュアリー感のあるヴィンテージの照明やネオンサインなど、異なるイメージの組み合わせによって生み出される雑多な雰囲気は、さまざまなジャンルのショップが混在するこの場所のコンセプトにぴったりだ。

w4

[FLYING HORSE COFFEE]

 

取材を行ったこの日も、店内はトレンドに敏感な学生たちやお洒落な家族連れで溢れ返っていた。この一大新名所の誕生によって、ロンドン・フィールズのの雰囲気がまた大きく変わっていきそうな予感。こうやって常に目まぐるしく変化し続けるからこそ、ロンドンという街は面白い。イースト・ロンドンの今後からは、まだまだ目が離せそうにない!

 

photo&text:Aiko Yanagida


Information

Mare Street Market / メア・ストリート・マーケット

address:117 Mare St, London E8 4RU
open:月~金 8:00-23:30、土日 09:00-23:30 無休
http://marestreetmarket.com/

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧