25.JUN.2017

言わずと知れた音楽大国イギリスの夏フェス事情

1
夏・屋外・音楽を一気に満喫 夏フェスはロンドナーの生き甲斐!?

今年も野外フェスティバルの季節がやってきた。いつの時代にも数々の世界的アーティストを排出し、音楽大国としても名高いイギリスでも、毎年趣向を凝らしたさまざまな野外フェスティバルが開催されていて、音楽好きならずとも一度は訪れてみたい名物イベントが目白押しだ。

 

なにより夏の野外で過ごす時間が大好物のロンドナーにとって、この野外フェスティバルとは一体どんな存在なのだろう?

 

ロンドンで暮らす若者たちの年間スケジュールは、夏フェスを中心に回っていると言っても過言ではない。すべては長いもので五日間もあるフェスティバルに合わせて、半年前には仕事の休暇を取るところから始まる。

 

5月の後半頃から小規模のイベントが開催され始め、6月初旬にロンドンのイースト地区にあるヴィクトリア公園内では「フィールド・デイ」というシティタイプの野外フェスが開催される。毎年注目度の高い豪華アーティストを迎え、この時期は街中がその話題で持ちきりになる。

3

そして6月末、イギリス郊外での開催ながらも世界中の音楽好きが集結する、かの有名なロックフェス「グラストンベリー・フェスティバル」を皮切りに、本格的なイギリスの夏フェスシーズンがスタートする。このイベントの開催中は、心なしかロンドンが静かに感じられるほどだ。

 

8月の「ブームタウン・フェア」は広々としたフィールドに突如現れるひとつの町のようなステージセットで、来訪者たちを異世界へと導く。

 

そしてシーズン終了を迎える9月末には、ロンドナーの頭の中ではすでに来年のフェスのスケジュールを吟味し始める……といった具合だ。もはやロンドナーにとっての夏フェスは、毎年そのシーズンを心待ちにする生き甲斐のような存在なのだ。

 

2017年のフェスティバルシーズンもすでに中盤戦。6月3日に一日限りで開催された「フィールド・デイ」からは、その熱い会場の様子が届いた。

2

このイベントの目玉となったアーティスト、エイフェックス・ツインはこの日のためだけに建設された巨大屋内ステージで360度を取り巻く音響設備と、幾多ものスクリーンを駆使して観客を大いに湧かせた。

 

すでにロンドナーたちのエンジンもフル回転にヒートアップ。本格的なシーズンの到来への準備は万端といったところ。ロンドンの夏は今年も熱くなりそうだ!


Information

Field Day 2017
「フィールド・デイ 2017」
開催日時:6月3日(土)
開催場所:Victoria Park, Grove Rd, London E3 5TB
http://fielddayfestivals.com/

Glastonbury Festival 2017
「グラストンベリー・フェスティバル 2017」
開催日時:6月21日(水)〜6月25日(日)
開催場所:Glastonbury, UK BA6 8NB
http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

Boomtown Fair 2017
「ブームタウン・フェア 2017」
開 催 日 時 : 8 月 1 0 日( 木 )〜 8 月 1 3 日( 日 )
開催場所:Winchester, UK SO21 1HW
http://www.boomtownfair.co.uk/

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧