22.JUN.2017

仕事帰りでもデートでも使えるオイスターバーを新宿で発見!

1
SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR

牡蠣と言えば「海のミルク」なんて呼ばれてて、栄養が豊富な事で有名なんだけど、生牡蠣や焼き牡蠣、カキフライに牡蠣飯、オイル漬けに土手鍋などなど食べ方も豊富。

 

旬は冬と言いつつ種類や銘柄もあるので、いつの季節でもどのように食べても美味しいってとこがステキ。中でも鮮度が物を言う”生牡蠣”はたまに無性に食べたくなるもの。

 

ちょうど生牡蠣が食べたい食べたいと思っていた最中、新宿に新しくオープンしたというオイスターバーに行ってきた。

1

メインカットでも使っているドーンと豪快に盛られた産地の違う生牡蠣(各地から選りすぐりの真牡蠣や岩牡蠣、さらに海外のものも!)が24個。これだけでもう結構な食べ応えなんだけど、やっぱり焼き牡蠣も食べたいところ。

2

カークパトリックやキルパトリック、和風な”イザカヤ”などこちらも食べ比べたい味付けの焼き牡蠣は全部で6種類。

 

9

舌鼓を打ちっぱなしなので、そろそろドリンクも。ビールからワインまで豊富なラインアップはもちろんなんだけど、特筆すべきは9種類のワインがなんと2時間飲み放題で2000円という最高のコスパ。がっつり食べてもよし、飲みながらつまんでもよしで嬉しい悲鳴が止まらない。

 

アメリカンビーフサーロイン

牡蠣の話しかしてこなかったけど、スープやサラダ、そして圧巻のお肉からスイーツまでメニューが充実しているので、ごく稀にいる牡蠣が苦手という女の子を連れて行く場合も平気。

 

今回は残念ながらみんなに断られてしまったけど、今度新宿でデートする時のために使えるお店として覚えておくべきだ。

 


Information

SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR

東京都新宿区西新宿1-1-1新宿パレットビル8F(JR新宿駅直結)
03-6279-0184
12:00~23:00

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧