10.APR.2017

リラックスムードな日常を《カンビオ》のニットで楽しむ

  • HOME
  • clip
  • リラックスムードな日常を《カンビオ》のニットで楽しむ
c1.5
"リラックス&スポーティ"をシーズンテーマに掲げモダナイズされたラインナップを展開。

今季の《カンビオ》で狙うべきは、日常的に着まわしの利くニット。

ここでは、3タイプのニットにフィーチャーし、リラックスムードなコーディネートの楽しみ方をお届け。

 

デザインをグッと引き立てる 無駄のないシンプルコーデ

c2

コットンをベースに、リネンやラミーをミックスすることで爽やかな着心地を実現。そんな春先にぴったりなカーディガンは、なんといってもエルボー部分のスターモチーフが最大の特徴。Tシャツに羽織るだけで、十分な存在感を発揮してくれるのはご覧の通り。側章のあるパンツを合わせるなど、ほんの少しクセを加えた着こなしで楽しむのが吉。

CAMBIOのカーディガン¥9000、パンツ¥9000(ともにカンビオ)

 

カーディガンの雰囲気を活かした ダメージジーンズの有効活用法

c3

レーヨン60% 、コットン40%で仕上げたロングカーディガンが主役。二重仕立ての前立てに異色のフェイクレイヤードをあしらうことで、程良くアクセントを加えているのがポイント。ベージュの淡いシャツで季節感を演出しながら、あえてダメージジーンズを合わせてスパイスを。これにより、かしこまった印象のないクリーン+αの着こなしが完成。

CAMBIOのロングカーディガン¥10000、シャツ¥7500、Smoothy×CAMBIOのスウェットデニムパンツ¥10500(すべてカンビオ)

 

リラックスムードを印象付ける 春のコンテンポラリーミックス

c4

襟元袖口、裾にクラッシュ加工が施されたルーズニット。そのグランジテイストなデザインはもちろんのこと、ざっくりとしたローゲージやワイドなシルエットがなんとも今っぽい仕上がり。清涼感のあるホワイトカラーであることに加えて、足下に軽快な印象を生み出すリブパンツをセレクト。そんな合わせ方も、季節感を生み出すための秘訣だ。

CAMBIOのニット¥8000、Magine×CAMBIOのジョグパンツ¥16000(ともにカンビオ)、他スタイリスト私物

 

photo:Daisuke Taniguchi styling:Tomoya Yagi〈factory 1994〉 hair&make:Hideaki Mayumi〈EFFECTOR〉 model:Thomas design:CIRCLEGRAPH


Information

カンビオ

te:l 042-410-2399
http://www.cambio.co.jp/

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧