23.MAY.2015

パックTシャツのススメ

5
スタイリストの喜になるモノ。

全国の油断してるみなさま!!!

 

 

本日5/23日、men’sFUDGE 7月号

発売です!!!!!

 

24日が日曜日ということで

通常より1日早い発売となっています。

 

 

こんにちは!

スタイリスト佐藤です。

 

 

しっかりものの(油断していない)みなさまは

本誌をご覧頂けてるでしょうか?

 

 

第一特集では、アーリーサマーをテーマに

“シャツ、Tシャツ、ポロシャツ”の

着こなしのページをやっていて

僕は、Tシャツを担当させて頂きました。

 

この特集では各アイテムの様々な着こなしはもちろん、

オススメプロダクトのカタログも

掲載してますので夏のお買い物前に

ぜひ手に取って読んでみてください。

 

 

ちなみに僕がこの夏プッシュしているのが

“パックTシャツ”。

 

あまり雑誌での露出は多くないのですが、

各ブランドさんがこぞって出している

パックTシャツ。

生地感だったり、シルエットだったり

多種多様な点もさることながら、

パッケージにそれぞれ

ブランド色が出ていて何とも興味深い。

 

 

今日はそんなパックTを使った

“裏・Tシャツの着こなし提案!!!”

 

 

大げさに書きましたが

パックTを用意して

カットオフしちゃおうという

単純なもの。

まずは、両脇を10センチほどカットし

スリットを作ります。

その後フロント側のスソを思いきってカット。

3

 

4

切り口がクルンとまるまってくるので

そこもポイントになってくれます。

6

僕は大きめのサイズを選び

ソデをおりかえして着用。

 

今回、購入したのは

RED KAPのモノ。

 

ワークウェアらしいヘビーウェイトな生地感で

1枚で着ても透けず、洗っても

へたれなさそうです。

1

こちらで買えます↓↓↓。

adonust museum (アドナスト ミュージアム)

address: 東京都 渋谷区 鶯谷町 4-1 B1F

tel: 03 5428 2458

 

 

白いアイテムを着用の際は、

食べこぼしにご注意ください。

 

 

うっかり汚してしまっても

着替えられるのがパックTの魅力!

もう一枚はバッグに入れて

持ち歩いちゃいましょう。笑

 

 

“裏・Tシャツの着こなし提案!!!”

でした。

 

 

今日はこんな感じっす。

 

 

では良い週末を。


Information

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧