27.MAR.2016

【Q】 QUO VADIS

TBD_017Q
人それぞれの時間の創造にそっと寄り添うライフスタイルの名脇役。

TBD

File no. 017

《QUO VADIS / クオバディス》

 

ビジネスシーン、そしてライフスタイルにおいての名脇役として、長年に渡って重宝され続けてきたダイアリー。

さまざまな予定を書き記し、忘れないようにスケジュールを管理する。

至極シンプルでありながらも、時間を最大限に有効活用する上でなくてはならないパートナーとして存在してきた。

自分の時間の創造。

その点において、《クオバディス》が確立したフォーマットの功績は計り知れない。

 

同ブランドが誕生したのは今から半世紀以上前のフランス、マルセイユ。

この港街で、元医師のベルトラミが業績不振のパリの出版社の再建を依頼されることに始まる。

それまで自身のライフスタイルにマッチした実用的なダイアリーを見つけられずにいた彼は、自分が本当に必要としているデザインを追求。

その結果、月曜から土曜までは時間軸で縦割りに、日曜は下部にレイアウトした左右見開きのフォーマットを完成させる。

この機能的なオーガナイズは、当時のフランス人に発明と言わしめる完成度だった。

事実、このアイデアから生まれたデザインは、60年以上経った現在もほぼ変わらない姿で世界中から愛されていることがそれを証明している。

 

これは「AGENDA PLANNING DIARY®(アジェンダプランニングダイアリー)」と呼ばれており、現在のワールドスタンダードであるバーチカルスタイルの祖となっているもの。

そして、その機能の1 つとして欠かすことができないのが「Dominante®(ドミナント)」だ。

これはその日、もしくはその週の最優先事項を視認しやすく記入するためのスペースで、「アジェンダプランニングダイアリー」とともに商標登録されている。

 

1957年には、ユニークな正方形ダイアリー「エグゼクティブ」も発表。

今や定番化しているが、もともとはその時代の働く女性やモダンでアクティヴな女性に向けて、女性のバッグに入るサイズを前提に作られたものだという。

こうして、さまざまな創意工夫により瞬く間に人気を集めた同ブランド。

1962年にルーブル美術館で開催された芸術と産業博覧会において20 世紀の偉大な製品に選定されたほか、1967年のモントリオール万博賞、グッドテイスト金賞、インターナショナルクオリティ賞、1976年のフランスのアイディアラベル、1988年にはヨーロッパの卓越・グランプリTRIOMPHE 賞を受賞するなど、さまざまなシーンで高い評価を受け、発明品として万人に認められるようになる。

 

伝統的な礎は変えることなく、その時代のライフスタイルに応じて進化を続けてきた《クオバディス》。

これからも人それぞれの人生にそっと寄り添う名脇役として、十人十色のストーリーを紡いでいくのだろう。

 


Information

クオバディス・ジャパン

Tel: 03-3411-7122
http://www.quovadis1954.jp

-----

Trade Model :
Executive Club


16×16cm のアイコニックなスクエアデザインを採用した《クオバディス》を代表するダイアリー。

誕生の背景にあるように、バッグへの収まりのよさが特徴で「アジェンダプランニング」の機能性をもっとも実感できるモデルの1つ。

150年以上の歴史を持つフランスの製紙メーカー《クレールフォンテーヌ》社の上質な紙を使用することで、書き心地の向上と裏移りしづらい仕様を実現。

視認性に優れたゴシックの書体も魅力だ。
¥3700

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧