05.FEB.2018

【F】 Filson

TBD_41F_img
アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、冒険家の愛用品。

TBD

File no. 041

《Filson / フィルソン》

 

アメリカの歴史と共に歩んできたブランド、つまりアメリカを表徴する存在は年々減少し続けている。 現存しているだけでもかなり貴重な存在だ。

その現存する多くのブランドにはそれぞれ”役割”があり、その役割に対して真摯に向き合い取り組んできたことで歴史を紡いできた。

 

1897年にワシントン州シアトルで設立された《フィルソン》は、そんなアメリカを象徴する数少ないブランドの1つ。

ゴールドラッシュに挑むために世界中から集まった、タフガイたちのアウトドア・クロージングを製造するメーカーとして誕生した。

金の採掘という衣類にとっては劣悪極まりない環境で酷使されるため、最上の天然素材と一切妥協のない設計・縫製でウエアの生産を開始。

やがて、アラスカや北西部で働く男たちにとって、《FILSON》のマークは信頼と同義語であるとまでいわれるようになった。

 

「マッキノークルーザー」を筆頭に、ブランドを代表するアイテムとして数多くのウール製品があるが、ウールにおいては厚毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、いまだ2年以上の歳月をかける頑固さで取り組んでいる。

また、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など、厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されているほどだ。

現在、アウトドア・クロージングを軸に多彩な製品を展開する同ブランドにおいて、身近な存在として日常に取り入れやすく、街中でも使える製品としてオススメしたいのがバッグ類。

前述した頑固なモノ作りに対するスピリット、そして高い技術力が注がれたバッグは、とにかくタフで長く使える。

 

ずっと形を変えないロングセラーから時代に合わせた実用派モデルまで、紹介したいバッグは多数あるが、まずは大定番として「TOTE WITHOUT ZIPPER」を紹介したい。

《フィルソン》のトート、といえばこのモデルが真っ先に思い浮かばれるくらい知名度の高い一品だ。

ボディには撥水性のある肉厚なツイルファブリックを、持ち手部分には上質なブライドルレザーを使用している。

“長く愛用してエイジングを楽しむ”といった言葉は、レザー製品に対して使われることが多い。

しかし、ツイル素材メインのこのバッグにもしっかりと当てはまる言葉だ。

 


Information

アウターリミッツ

Tel: 03-5457-5637
http://www.outerlimits.co.jp

-----

Trade Model :
TOTE WITHOUT ZIPPER


バッグ類において多種多様なモデルを展開する《フィルソン》だが、トートバッグを代表するモデルといえば、やはりこれ。

撥水性のある22オンスのラギッドツイルファブリックを使用し、持ち手には最高級のブライドルレザーを採用。 生産はもちろん、MADE IN USA。

バッグの周囲、前後左右に機能的なポケットが配されており、小物の整理などにも便利に使える。

長く愛用して素材それぞれの経年変化をじっくり楽しみたい。
¥22500

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧