25.OCT.2015

《CAMBIO / カンビオ》で充実の冬を着る

  • HOME
  • clip
  • 《CAMBIO / カンビオ》で充実の冬を着る
1
時代の流れをいち早く捉え、トレンドにフィットするベーシックを提案。

今冬も充実のラインナップを展開する《カンビオ》から、最新のプロダクトが到着した。オリジナルからコラボレーション、別注モデルまで、多彩な品揃えは今季も健在。ここでは、アウターを中心にフォーカスを当てつつ、その着こなし術をともにお届けする。

 

 

スウェディッシュにまとまる

今旬なトラディショナルスタイル

1

ダブルブレスト仕立てのクラシカルなPコート。その存在感を存分に活かしたシンプルな着こなし。インナーのストライプシャツで、爽やかさとトラッドなニュアンスをより高めているのが特徴。トレンドのリジットデニムを合わせれば、どこかスウェディッシュが感じられるワントーンスタイルが完成。

CAMBIOのPコート ¥23000、シャツ ¥6482、パンツ ¥8400(すべてカンビオ)

 

 

着こなしテクニックを駆使した

優れたトータルバランスに注目

2

モッズコートならではの無骨さを程良く柔らかな雰囲気へと調和。そのコツとなるのは、インナーに取り入れたニットとクロップドパンツ。それぞれのカラーセレクトでこの季節らしい重厚感は残しつつ、それとなく全体をライトな印象へと昇華する。今季は、そんな着こなしアレンジに挑戦してみては?

CAMBIOのモッズコート ¥39800、ニット ¥8900、パンツ ¥14000(すべてカンビオ)、他 スタイリスト私物

 

 

シックかつクリーンに溶け込む

現代的MA-1の着こなし活用術

3

ホワイトでまとめたクリーンなMA-1は、ありのままの印象で着こなすのが得策。そのため、スウェットやカットソーではなく、シャツを取り入れることで上品さが感じられる雰囲気に。インナーに合わせて、ボトムスもダークトーンで統一するなど、シックなカラーリングで楽しむのが今季らしくていい。

CAMBIOのMA-1 ¥18000、シャツ ¥8500、パンツ ¥8500(すべてカンビオ)

 

 

個性派を普遍的に着こなす

テクニカルな馴染ませコーデ

4

グレイカラーで毛羽立ちのある表情を引き立てた、季節感溢れるコートが主役。アシンメトリーなフロントや襟もとなどの仕立てを逆手に取り、インナーに清潔感のあるタートルネックニットをセレクト。そんな、個性派アウターに着られることなく、エスプリ薫る雰囲気で着こなす上級テクに注目したい。

CAMBIOのコート ¥20000、タートルネックニット ¥9000(ともにカンビオ)

 

 

タウンユースに落とし込んだ

イマドキのVラインシルエット

5

ボリューム感のあるダウンジャケットで表現した、Vラインシルエットの好例。ホリゾンタルカラーを採用したブラックウォッチシャツを合わせることで、現代的なクラシックスタイルを体現。スタンダードな着こなしにアクセントを与えるべく取り入れた、サルエルシルエットのパンツもグッドチョイス。

CAMBIOのダウンジャケット ¥23000、シャツ ¥8000、パンツ ¥9500(すべてカンビオ)

 

 

スポーツテイストで程良く着崩す

上質な大人のドレスダウンスタイル

6

ベージュを纏ったチェスターコートが大人顏。その上品なアウターを、フードパーカやリブパンツなどのスポーティなアイテムで巧みにドレスダウン。着こなし全体をルーズな雰囲気にさせない秘訣は、なんといってもサイジング。あくまでもシャープなシルエットで、スタイリッシュにまとめたいところ。

CAMBIOのチェスターコート ¥23000、シャツ ¥8000、パンツ ¥9000、Magine × CAMBIOのパーカ ¥12000(すべてカンビオ)

 

 

こなれ感で高感度に着こなす

洒落者のリラックスカジュアル

7

ネイビーのコートを中心に、プレーンなアイテムで全身をまとめたシンプルコーデ。インナーはタートルネックでノーブルな雰囲気に、ボトムスはスウェットパンツでリラックスカジュアルに。その高感度なミックス感がポイント。レザーグローブなど、この季節ならではの小物で変化を加えるのも良策だ。

CAMBIOのコート ¥18500、タートルネックニット ¥6500、SEVESKIGのパンツ ¥23000(すべてカンビオ)、その他 スタイリスト私物

 

 

無骨な雰囲気を前面に押し出した

ミリタリージャケットの正攻法

8

ミリタリーの無骨さをストレートに演出した一例。ボリューミーなファーの存在感を活かし、インナーにシンプルな無地のスウェットをセレクト。そのコーディネートがなんとも潔く、好印象を受ける。濃いめカラーのパンツで着こなし全体の雰囲気を引き締めるのも、この季節の常套手段といえるだろう。

Magine × CAMBIOのN2B ¥36000、CAMBIOのスウェット ¥6900、パンツ ¥9500(すべてカンビオ)

 

 

9

(写真左上より)

1_《ダヴルジェイケイ》のトレードアイテムであるポケットレザーTシャツをシャツにアレンジ。ストレッチボディを採用したストレスフリーな着心地も魅力的。¥28000 

2_オンブレーチェック柄を落とし込んだミリタリーシャツ。ウォッシュ加工で表現された風合いのある表情も◎。¥13800 

3_襟もとにボリュームをもたせたアシンメトリーな3Dデザインが最大の特徴。どんな着こなしにも馴染みやすい万能作。¥12000 

4_肌触り柔らかなシープレザーを採用したジップフーディ。伸縮性のあるリブで随所を切り替えた、モードライクなモノトーンカラー仕立てが目を引く仕上がりに。¥36000 

5_天然のインディゴ染めを施した、ローゲージタイプのプルオーバーニット。襟もとのコンチョボタンが絶妙なアクセントに。ルーズフィットの独特なシルエットを楽しみたい。¥19000 

6_《セヴシグ》別注の旬なダブルライダース。シープスキンを採用した着心地のよさはもちろんのこと、裏地にバッファローチェック柄を投影した細部のこだわりにも注目したいところ。¥126000 

7_ナイロン×ポリエステルのシャンブレー生地にテフロン加工を施し、撥水・紡汚性を高めた機能美モデル。中綿のThinsulate™で保温性もしっかりと確保。¥36000 

8_ショルダー部分をボディ同系色のカモ柄で切り替え、シンプルなデザインにスパイスを与えたダウンジャケット。耐久性撥水加工、さらには着脱可能なフードなど、実用性に優れた作り込みもポイント。¥59000

photo:Akihiro Furuya styling:Hisakazu Sato hair&make:Masa Kameda model:Lucas design:Tatsunosuke Suzuki


Information

Ranking

よく閲覧されているPOST

Tags

タグ一覧